ページの先頭です

木工教室のブログ

コーヒーテーブル(2)

2017年3月19日

ベンチが完成しました。記念にアクロージュの前で撮影!

IMG_1045

コーヒーテーブルは、はぎ口を決める作業です。ブックマッチの木目と幅を決めます。
仕上がりに大きく影響するし、一度切ると元に戻せないので慎重に木目を検討します。
IMG_1033
写真が斜めで少し分かりずらいですが、上下差は1㎝くらいまでに収まりました。
木目は上のシラタ部分を少し残しながら、できるだけ左右対称、幅を合わせながらを意識します。
材料として、はぎ口面に割れがあったため、割れを避け(切る)ながらの検討です。

 

 

はぎ口が決まったら、バンドソーで切断します。バンドソーは粗切りですが、鉛筆
の墨付けから逃げながら切ります。通常、バンドで落とした後、手押しで平面を出し
ますが、手押しでの作業を考えると、墨付けに対し、できるだけ平行に切断すると
手押しでの作業が楽で正確にできます。バンドソーでは焦らずゆっくりが大事です。

IMG_1040

板の両側のミミは残すため、ワイヤーブラシや粗いサンドペーパーで下処理もしました。
出来るだけ、元の曲面や凹凸を残しながら、はぎ取られた樹皮のあと(ささくれ)をきれいにします。